<※2017年度決定版>転職サイト評価ランキング

転職サイトランキングTOP >> 業界別・お勧め転職サイト >> 不動産業界

不動産業界に強い転職サイト

バブル崩壊から、不動産業界は長年低迷が続いている状況でした。しかしながら、ここ数年を見てみると、マンションの建設ラッシュや、需要の高まりから、活気というものを取り戻しつつあるというのが、現状にあります。当然に長年の低迷期には、転職状況も淋しい限りの状況だったわけですが、回復とともに、人材確保に乗り出しているような状況でもあるのです。

転職事情でいえば、これまでは完全に経験者至上主義的な面が見られましたが、未経験者を積極的に採用している不動産関連会社が、近年では増えてきており、今現在のタイミングがもっとも転職に適していると言われています。不動産業界というのは、浮き沈みの激しい業界であることから、タイミングを逸してしまうと、転職を実現させることが、非常に難しくなると言えるのです。

現在の状況は前述にもあるようにベストなタイミングだと言えるわけですが、特に一番不動産業界で注目されているのが、不動産ファンドのジャンルだとされています。このジャンルは、投資としての不動産業になります。ですから、現在自分が持っているスキルにおいて、金融関連の知識に長けていたり、明るいという特徴がある方には、非常にチャンスであると言えるのです。資格でいえば、ファイナンシャルプランナーなどの資格を有していれば、転職が優位に働かくと言われています。

また一般的な不動産業界で、転職に役立つ資格といえば、宅建でしょう。これは最低限に持ち合わせていたい資格でもありますね。他にも転職が有利になる資格としては、不動産鑑定士であったり、不動産管理士の資格もアドバンテージになると言われています。

不動産業界への転職において、昔も今も変わらず求人案件が多いものといえば、事務職とならび、営業職の分野だと言えるでしょう。不動産営業と言っても、本当にさまざまです。たとえば、土地の仕入れもありますし、自宅や社屋などの建設設計の分野での営業も存在します。賃貸の営業が想像されがちですが、実にさまざまなジャンルの営業職が存在しているのです。個人相手の不動産営業であっても、住宅ローンの相談を受けることになりますし、このために金融関連の知識や、保険関連の知識もある程度必要になってくるのです。

トータル的に見て、不動産関連の転職に強い転職支援サービスサイトとしては、リクルートエージェント、DODA、@typeといった順で、転職支援業界では、転職に強い傾向が見られます。


Copyright (C) 2013-2017 <※2017年度決定版>転職サイト評価ランキング All Rights Reserved.