<※2017年度決定版>転職サイト評価ランキング

転職サイトランキングTOP >> 業界別・お勧め転職サイト >> 美容業界

美容業界に強い転職サイト

数多くある業種の中でも、多くの女性の憧れである美容業界にスポットをあてて紹介していきましょう。世界中に女性というものがいる限り、美容業界というものは消えることはありません。

それを証明するように、2004年以降から、日本の化粧品出荷額は、実に1.5兆円程度で推移している一兆円産業なのです。化粧品の分野だけでこれなのですから、美容業界全体で考えた場合には、はるかに額が跳ね上がることになるでしょう。リーマンショックで6.7パーセントダウンの1.4兆円へとダウンしたものの、他業界と比較すれば、景気の影響に左右されない業界だともいえるのです。

食事に関してのお金は削れても、美容に関してのお金は削れないというのが、女性の思考回路なのです。一般的に不景気になれば、業績は下がるのが一般的ですが、美容業界だけは違います。なぜならば、不況が続くと、女性が外で働かざるを得なくなる。外に働きに出るとなれば、化粧品を使う機会も増え、美容業界のニーズが高まるという法則が成り立つわけです。また近年では、男性向けの化粧品や、エステなども増えてきて、ますます発展していく業界だと言えるでしょう。

美容業界といっても、職種はさまざまです。エステティシャンやセラピスト。整体やマッサージ。ネイリストや美容師。フィットネスやヨガなどのインストラクター。化粧品の美容部員。美容クリニック。ざっと大分類で分けてみましたが、たとえば、マッサージなどでは、韓国式マッサージやタイ式マッサージを始めとして、さまざまな種類に枝分かれしています。セラピストなども、アロマテラピーを始めとして、沢山の種類に枝分かれしているものなのです。

美容業界の転職事情としては、当然に女性中心の業界であるということです。つまりは結婚や出産、配偶者の転勤などで、欠員が出やすい業界であるということなんですね。これは看護師などと一緒であり、常に欠員募集を迫られている業界でもあるということになります。つまりはある程度のスキルや知識を有していれば、完全なる売り手市場であり、積極的に未経験者も採用するという傾向が強い業界なのです。

美容業界に強い転職支援サービスサイトとしては、やはりリクルートエージェントがあげられるでしょう。とらばーゆを始めとして、女性に特化した転職支援サービスサイトも運営しているために、リクルートグループは、女性の転職には非常に強い傾向が見られるのです。


Copyright (C) 2013-2017 <※2017年度決定版>転職サイト評価ランキング All Rights Reserved.